クリーニングにワイシャツとスーツを出す事のメリット

新しい写真

waisyatu

ワイシャツ

suit

スーツ

カテゴリー

クリーニング

cleaning

衣類を洗浄する事を意味する言葉に、クリーニングがある。
この方法は、衣類の汚れを落とす事はもちろん衣類の原型を保ったまま洗浄を行うものである。
洗浄は、水を使用して行う湿式洗浄と水を使用せずに洗浄を行う乾式洗浄に別れる。
湿式洗浄の場合は、一般的には60度程の温水と洗剤を使用する。
乾式洗浄の場合は、石油系の有機溶剤が使用される。

乾式洗浄は、ドライクリーニングとも呼ばれている。
これは、水で洗浄した場合は型崩れや伸縮が起きる可能性の高い衣類に適したものである。

特徴

tokutyou

クリーニングには、ランドリー、ドライ、ウェットに分類する事ができる。
これらにはそれぞれの特徴があり、特徴に合わせて衣類の洗浄を行う事ができる。

例えば、ワイシャツは特に指定がない限り一般的にはランドリーによって洗浄が行われる。
それに必要とする料金は、200円~300円となっており比較的リーズナブルである。
洗剤は水によく溶け込む為に、洗剤と水の相性は非常に良いものである。
また、洗剤が溶け込んだ瑞は分子が細かい為に汚れを落とす力にも優れている。

ドライ

dry

ドライクリーニングは、ランドリーとは違って水を使用せず有機溶剤によって衣類の洗浄を行う。
また、ランドリーと比べると洗浄による型崩れのリスクが低い。
型崩れを防ぐ他にも、衣類の縮み等も防ぐ事ができる。

上記のような特徴から、ドライクリーニングは型崩れや縮みが発生しやすい衣類に適したものである。
例えば、ウール製品やスーツ等もその1つとなっている。

ちなみに、このドライクリーニングは1849年にフランスで誕生したものである。
誕生の経緯としては、フランスでジョリーボランが衣服の汚れがテレピン油によって偶然除去できた事が始まりとなっている。